小野川温泉を歩く

おすすめスポット

小野川温泉守護湯神薬師如来(お薬師様)

小野川温泉守護湯神薬師如来
(お薬師様)

住所:小野川町2471

小野川温泉ではお湯の神様としてお祭りされています。その歴史は古く、平安時代、小野小町が父を訪ねるため出羽国を目指し長い旅路につき、旅の疲れと病により歩くこともできなくなりました。
そんな小町の夢枕に峰の薬師がお立ちになり、小野川の地に温泉が湧いていることを教えます。そして発見されたのが小野川温泉です。その峰の薬師をお祭りしているのが薬師堂です。お薬師様の名前で親しまれ、今でも街の人、参拝者を厳かな雰囲気でかつあたたかく見守ってくださいます。

甲子大黒天本山

甲子大黒天本山

住所:小野川町2580
電話番号:0238-32-2929
HP:http://www.daikoku-sama.com
[パンフレット]

小野川温泉を一望できる高台にあり、上杉家の祈願寺と湯殿山系山伏の法流を今に伝える甲子大黒天本山は財運・開運招福のご利益があるとされます。25種類の天然石から自由に選んで作る腕念珠づくり体験もできます。また、毎年変わる特別ご朱印やすべて住職が手書きしている全20種類の色紙おみくじもあります。大黒天にあやかった金文字の大吉や大響などのユニークなものもあります。

インフォメーション前足湯

インフォメーション前足湯

営業時間:8:00〜21:00

お土産屋さんの前など、町の中心に位置する足湯。たまこんにゃくをつまみながら、町ゆく人を眺めながら、のんびりとつかることができます。

旅館組合前足湯

旅館組合前足湯

営業時間:8:00〜21:00

旅館組合前の駐車場内に位置する足湯。飲泉所も併設しており、あつあつの源泉を飲むことができます。石造りの足湯で、家族や友達と囲みながら和やかにつかることができます。

年間スケジュール

小野川温泉では、一年を通じてさまざまなイベントや祭事が行われます。
季節ごと・月ごとの一覧でご覧ください。

4月 福寿草・桜
5月 上杉まつり
田んぼアート田植え
シャクナゲ

花公園

花公園

小野川温泉スキー場のゲレンデを利用して色とりどりの花が咲き誇る公園。芍薬、ジャーマンアイリスなど、訪れる人の目を楽しませてくれる。

開湯祭

開湯祭

毎年10月に薬師堂を中心に開催される開湯祭は自然の恩恵である温泉に感謝し温泉街の繁栄を願う行事です。
薬師堂では温泉を奉納し特別祈祷を厳修いたします。また、様々なイベントも企画されます。

甲子大黒天本山 越年例大祭

甲子大黒天本山 越年例大祭

今年一年の厄を払い、やがて迎える新年の福徳を願う伝統行事。毎年11月19日10時と12時の2回開催され、希望者は誰でも参加できます。参加者には特別祈祷の御札や記念品が授与され、縁起物の抽選もあります。

かまくら村

かまくら村

毎年1月中旬頃にオープンするかまくら村は大人6人が入れる巨大かまくらが並びます。なかに入ると暖かく、携帯電話で米沢ラーメンの出前を頼むこともできます。※積雪状況によって時期がずれたり、開催できない年もあります。

伝統野菜 豆もやし

豆もやし

温泉熱を利用して栽培される米沢市の伝統野菜です。米沢の郷土料理の冷や汁や米沢牛のすき焼きにも使われ、また豆もやしラーメンも人気です。温泉街の商店などでお買い求めいただけます。

小野川スキー場

スキー場

小野川温泉から徒歩7分のファミリーゲレンデ。初心者にも優しいコースで、そり遊びなどもでき家族連れに人気。12月下旬から3月上旬の土日祝日営業。※積雪状況によって毎年のオープン時期が変わります。
https://npo-onogawa.org

小野川温泉マップ

小野川温泉マップ